サロンで使っている脱毛機はヘッドという部分からメラニン色素の黒色に反応する光を照射して毛根を焼き切るマシンです。

脱毛機から発せられる光エネルギーが強いと毛根を焼き切る力が高く脱毛効果は高くなりますが、熱が肌にこもるため痛みを感じることもあります。
脇の下やデリケートゾーンなど肌が敏感な部位の脱毛を希望する人も増え痛みを軽減した脱毛機を導入している脱毛サロンもあります。

早くて痛みも殆どないのは連射式脱毛機です。

連射式はヘッドから光が点滅して発せられるため、施術時に肌に熱がこもらない仕組みで痛みがほぼありません。


熱がこもることがなく点滅させた状態で肌の上をスライドさせる施術なので全身脱毛でも短時間で施術することができます。



連射式以外のマシンでは全身脱毛が2~4時間かかることもありますが、連射式であれば45~90分で全身脱毛の施術が可能になります。連射式を導入しているサロンは全身脱毛などの施術が早くできるため、従来のマシンよりも多く施術することができるためコストパフォーマンスが良く、料金を安く設定することができます。



予約が取りやすいというメリットもあります。
連射式は早く短時間で施術ができ痛みも殆どなく施術することができますが、脱毛効果は低い可能性はあります。



時間がかかっても連射式ではない脱毛機を導入している脱毛サロンもあるので、時間よりも脱毛効果を求める場合には連射式以外のマシンを導入しているサロンを選ぶと良いです。