以前はエステサロンで利用していた脱毛機は、最近ではご自宅でできる商品が出回ってきました。

美容家電のランキングでも常に上位に入るほど非常に人気になっています。


ご自宅でできる脱毛機にはいくつか種類があり、それぞれ照射方法や照射面積、その他にもメリットやデメリットがあります。

また、安全を考慮して作られているとはいえ、やはり皮膚に直接照射を施すのですから正しい扱いをしないと赤くかぶれてしまったり効果が出ないと言ったこともあります。エステサロンに通うよりは家計に優しい金額ですが、一般的に出回ってきたとはいえまだまだ高額なのが現状です。

脱毛機によってはカートリッジの交換が必要な場合もあり、維持費も考えなくてはなりません。

また、一定期間継続して使用を行わないと効果が出にくいので脱毛機に保証があるのかなども購入する際には確認しておきましょう。

エステサロンで脱毛する場合でも一定期間は通わなくてはなりませんが、自宅でセルフケアできるのは時間が自由に使えますしエステサロンに通う面倒もないので嬉しい事です。



セルフケア用の脱毛機はその小型なボディのため、全身を行うのはやや無理がある事もあります。

また自分で行うとついつい無理をしがちで思わぬトラブルに繋がることも。



エステは料金が高い分、脱毛のスペシャリストの方が肌の状態を見ながら行ってくれますし、医療用機械を使用して確実に脱毛してくれるエステサロンもありますから、背中など自宅で難しい箇所はエステサロンを利用したりして、上手に使い分けるのが良いでしょう。