エステサロンで使用される業務用脱毛機にはレーザー式やフラッシュ式があります。

いずれも光を当てて毛根にダメージを与え脱毛しますが、異なる特徴を有しています。
レーザー式は強力なレーザー光線を小範囲の毛に照射します。光が強烈なので肌への負担は大きくなりますが、強い脱毛効果を期待できます。



照射範囲が小さいため繰り返し使用します。
フラッシュ式はレーザー光線よりも弱い光を広範囲に照射するタイプです。脱毛効果はレーザー式より弱いものの、広範囲の毛を一度で脱毛できるため照射回数を減らすことができます。



エステサロンを効率的に経営するならば顧客の支持を得ることが重要です。
フラッシュ式の脱毛機は肌への負担も少なく1回の脱毛にかかる時間も少ないという特徴を有します。

肌への負担や照射回数も少なくて済めば安全性やコストパフォーマンスの点で顧客の信頼も得やすくなります。
一方でレーザー式はフラッシュ式よりも高い脱毛効果を期待できます。

完全に永久脱毛する場合には脱毛専門のクリニックで医療用のレーザー式脱毛機を使用する必要がありますが、業務用でも十分な効果があります。



細胞を破壊する医療行為は脱毛専門のクリニックでなければ行うことができません。エステサロンで使用される脱毛機には一般的に第三者機関の臨床検査に基づいた美容機器証明書が添付されています。美容機器証明書が添付された業務用脱毛機ならば安心して導入することができます。