脱毛機はエステなどで多く使われている「光脱毛式」と、医療機関での使用が多い「レーザー脱毛式」とがあります。


このうちエステやサロンなどで主流の光脱毛式の脱毛法では、毛根組織を破壊しませんので照射する光の出力も弱めとなっております。



ですので刺激が少なく、お肌が敏感な方には適している脱毛法といえるでしょう。

実際施術中にもほとんど痛みを感じるということはありません。



そして専門の医療機関でのレーザー脱毛式は光脱毛式よりも照射する光の出力が強めになっていて、毛根組織ごと破壊しながら脱毛していきます。


これによっていわゆる「永久脱毛」が可能となっております。

ですので、施術後の自己処理をやるのが面倒で多少費用が掛かってもいいという方には、向いている脱毛法といえるでしょう。


脱毛機にはこの他にも、高速連射式脱毛機や単発式脱毛機といったものがあるのですが、こちらの違いも光脱毛とレーザー脱毛の違いに似ています。

高速連射式というのは光を高速連射しながら脱毛していくもので、1秒間に発する光は数発ほどとなっております。



このように一度に多くの光を照射するので、高速連射式のほうが単発式より短時間で脱毛ができるようになっております。このため費用も安くおさえることができるようになっています。

出力に関しては、光を連射する分1発1発の威力は弱めになっていますので、お肌への負担もあまりありません。

また、単発式は逆に1発で強い光をあてながら脱毛していきますが、その分高速連射式よりも脱毛の効果が実感しやすいようになっています。