エステ脱毛とは比べ物にならないほど、高い脱毛効果が期待できると言われている医療脱毛。使用する脱毛機は、医療レベルに高い出力の出るものなので、一度狙った毛根の毛母細胞は、完全に破壊され、発毛機能を停止させることができます。



毛周期のサイクルに合わせて照射をしていけば、どんなに毛深く剛毛の方でも、数回で完璧に綺麗に処理ができ、俗に言われている永久脱毛が実現できます。
ただこの脱毛機は、高熱を発するため、肌には強い痛みを伴ってしまいがちで、照射ができる範囲も狭いため、施術にはどうしても、激痛を伴うのが難点だと言われています。



とは言え、医療機関での美容治療なので、希望すれば麻酔処置が受けられ、全くの無痛で施術を受けることも可能で、この知識のある方は、積極的に麻酔を利用し、ストレスのかからない施術を受けているようです。

近年では、医療レーザー脱毛機もどんどん改良化され、エステ脱毛機並みにスピーディに照射が可能となっていたり、皮膚を吸い上げて照射をするため、痛みが随分と緩和されているものも登場しています。

以前のように麻酔を希望しなくても、十分耐えられる程度の痛みしか感じないものもあるので、それほど不安視する必要はありません。

施術時間も短くなり、痛みも緩和されているならば、もはや医療脱毛がエステ脱毛に劣るところはなく、どちらを選択すべきか、迷う必要もないのではないでしょうか。自己処理もゼロになり、肌ストレスもなくなるので、早い時期にトライしましょう。



脱毛機について知るならこのサイトです。